手持ち撮影にはゴリラポッドを

Pocket

ゴリラポッド

Lumix DSC-GH4などの小さいカメラを手持ちで撮影する際に、かなり役立つのがゴリラポッドだ。軽くて持ち運びも楽だ。
GH4はALEXAみたいに重いカメラではなく、寧ろ超軽いのでわざわざショルダーマウントほどの固定は必要ない。

特にオススメのゴリラポッドはこちら。

このJOBY製のゴリラポッドは、ボールひとつひとつが適度に硬いので固定がしやすい。そして、ボールにゴム製のリングが着いているので、体に当てたときの滑り止めとして機能する。

ゴリラポッドはくねくね変形させられるので色んな使い方ができるが、オススメとしては、3つある足のうち二つを肩に乗せて、残った一本は手前におろしてハンドグリップとして使う方法だ。目はGH4のEVFに当てる。そうすると、手と肩2点と、目と最大で四ヶ所も接触ポイントが生まれ、凄く安定した撮影ができる。余ったもう片方の手では、フォーカスを調整するのに使える。また、光が眩しすぎない環境であればLCDディスプレイを見ながら撮影しても十分安定して撮れる。

この状態で撮影したい方向に体を向けるだけで良い。
もし真上などの極端なアングルを撮影する場合はクイックリリースプレートごとカメラを取り外して撮影すると、キツイ大勢を取らずに、素早くアングルを変更できる。

下記の写真を参考にして色々試して、自分にフィットするスタイルを選べるのもゴリラポッドの利点だろう。

VMHandheldTech_02

improv

440441592_640

Pocket