LUMIX DMC-GH4 機能解説:シンクロスキャン

Pocket

LUMIX DMC-GH4 機能解説:シンクロスキャン

シンクロスキャンは、普通のシャッタースピードよりも細かくシャッタースピードを微調整するためのものだ。
例えば、1/50ではなく1/48というシャッタースピードにできる。そうすると、24pを基準にしてちょうどシャッター角度が180度になる。
シンクロスキャンの本来の目的は、パソコンのディスプレイ画面や蛍光灯などによるフリッカーを削減することだ。フリッカーを起こすディスプレイ画面や蛍光灯の周波数にフレームレートをピッタリ一致させることによって、フリッカー現象をなくす仕組みだ。

シンクロスキャンは、動画メニューの3ページ目で設定できて、シャッタースピードの設定よりも優先される。
シンクロスキャンを設定しているときは、調整されたシャッタースピードが画面上に表示される。

フリッカー削減するには、フリッカーが最も少なくなる、もしくは完全に消えるシャッタースピードを試行錯誤しながら探すことになるが、それ以前にシステム周波数が撮影している国に適しているのか確認することも忘れずに。

Pocket